男性型脱毛症(AGA)が起こる原因にはさまざまな理由があります。その中でもっとも大きな原因とされているのが男性ホルモンの影響です。では男性型脱毛症(AGA)を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

男性型脱毛症(AGA)の予防対策室

男性型脱毛症の治療・芸能人の使用前使用後

一般人同様芸能人の中にも男性型脱毛症で悩んでいる人が多数います。
日本人全体では1260万人ほどの男性型脱毛症人口がいるというのですから、芸能人の中にも多いのは仕方がないことです。
そんな中自ら植毛や増毛、育毛をしたと報告する方も多く、元プロ野球選手の方は前髪を下しても薄毛が目立つ状態でしたが自毛植毛の使用前使用後の画像を一般の方にも公開しており話題となっています。
また、男性型脱毛症の専門クリニックで治療をしていることを明かした芸人さんもおり、わずか数か月でその効果を発揮しています。
この方はテレビで見ても使用前と使用後の状態が一目でわかるほどで、その治療方法は外用薬(ベトつくので使用はあまりしていないそうです)、内服薬と、診察などで月3万円ほどの治療費がかかっているとのことです。
治療は現在も進行しているようで治療期間は1年以上、そして現在でも着々と毛髪量が増えています。
ほかにも芸能人で薄毛治療や脱毛症の治療をしたとカミングアウトした方は明らかに使用前との差がはっきりとテレビでもわかるくらいです。

日本人の脱毛症の90%を占めるという男性型脱毛症は成人後の男性すべてに起こりうることで、原因は男性ホルモンのバランス、食生活、ストレス、生活環境が原因と言われています。
そこで専門クリニックで治療する際には皮膚科のほか、精神神経科などとトータルで治療を進め、専門医とのカウンセリングにより個人個人の髪と頭皮の状態、生活環境を把握し、遺伝子検査なども行いながら治療方針を決めます。
投薬は内服薬や外用薬のほか注射によるホルモン療法など多数あり、個人個人に適切な治療を行い効果的に発毛促進をすることが出来ます。